オンライン診察予約
詳しいご相談内容のある方はお電話にてご予約をお願いします

24時間WEB予約

佐伯歯科クリニック

〒814-0101 福岡県福岡市城南区荒江1-32-16(早良区とも近い歯医者)

  • 駐車場4台完備
  • 092-821-4182
  • 「平日」9:30~19:00
  • 「土曜」9:30~17:00
  • ※祝日のある週の木曜日は
    19:00まで診療

Web予約

矯正認定医による歯並び治療|佐伯歯科クリニック|福岡市早良区・西新近くの「予防型」歯医者・歯科 荒江

キービジュアル

Menu

「部分矯正」に特化した
透明なマウスピース矯正「iGO

iGO

【分割払い】
初回7,504円/2回目以降4,600円

  • 総額40万円+税(最大120回まで分割可能)
  • 追加費用は一切発生しません
  • 3~6か月で終了!
  • 非抜歯(抜歯はしません)!
  • 取り外し自由!
  • 治療前
  • 治療後
iGO Certificate

 ※担当医はiGOの認定医を取得しています。

部分矯正に特化したマウスピース矯正「iGO」: 総額40万円

最近では透明なマウスピース矯正装置はいくつか開発されていますが、この度当院では「IGO」と呼ばれる「部分矯正」に特化したマウスピース矯正を導入しました。

今までのマウスピース矯正と異なり下記のような特徴があります。

特徴1:費用が「40万円以上かからない」

¥

マウスピース矯正は100万円近くの費用が掛かりますが、このiGOシステムは40万円以上かからないのが特徴です。これは「部分矯正」に特化しているためコストを抑えることができるためです。

特徴2:「短期間(半年未満)」で終了する。

iGoシステムは、1つのマウスピースにつき1週間装着し、20週間で歯並びが整うことを想定しているシステムです。矯正治療がもう何年も経ってるのに終わらない等のお話を患者様からよくお聞きします。そのような煩わしさから解放されます。

特徴3:「3Dシミュレーション」で自分の歯並びをデザインできる!

3Dシミュレーション

一般的なマウスピース矯正では治療前のシミュレーションはできません。そして歯並びのデザインはドクターに一任されます。

しかし、iGOシステムでは、治療前に完成形をシミュレーション可能、そして、ドクターと共に理想の歯並びをデザインすることができます。

特徴4:「AI機能」で不確定要素の排除!

AI

AIにより治療精度が向上されています。
一般的なマウスピース矯正は人が作成しますので、術者の能力・経験値により治療の精度にばらつきがありますが、iGOシステムでは600万症例のビックデータをもとに、あなたに適切な治療法をAIが分析します。

特徴5:すべてのケースを「非抜歯」で対応!

矯正治療は抜歯をする必要があるイメージがありますが、iGOシステムでは、抜歯は行いません。抜歯が必要なケースはiGOシステムではない方法をご提案いたします。

特徴6:あの嫌な型取りは必要ありません!

光学印象

「光学印象」という方法でお口の中をスキャンしますので、
従来の型取りのような苦しい作業が必要なくなりました。

特徴7:虫歯・歯周病等、「矯正以外」にも対応

実は、矯正治療だけで治療が終わるということはほとんどないのです。矯正治療前の歯周病や虫歯のコントロールが必須です。
中でも最も苦労するのは、虫歯の治療・歯周病の治療・差し歯、またインプラント治療等をどのように、またどの順番で行うかという事です。
矯正専門医は一般歯科の知識に乏しいことが多く、矯正治療後に当院を受診されるのですが、差し歯やインプラントを治療しようにもそのスペースがなく、再度矯正治療が必要なことが少なからずあります。その様な事のない様、全ての計画を立てた後に治療を開始します。

特徴8:矯正治療後もずっと付き合える

一般的に矯正治療が終了すると、保定装置のチェック等で矯正した医院を受診しますが、あまり長くは続きません。それは矯正専門医は矯正治療に特化しており、歯のクリーニング等は専門外でどのように行なっていいかわからないからです。しかし、当院ではお口の中全てに精通しておりますので、どのような事態にも対応できるようにしております。

矯正「認定医」による治療&虫歯・歯周病予防にも適切に対応

当院では専門教育を受け、しっかり臨床経験を積み、日本矯正歯科学会に認定された矯正「認定医」と連携しています。

認定医

近隣の連携している矯正歯科医院に通院して頂くことになりますが、当院としっかり連携し、治療前の処置(むし歯・歯周病の改善)、治療中の処置(むし歯予防・歯周病予防)を行います。矯正治療を行う上での理想は、矯正の専門家と、私たちのような総合的に治療を行う医院が連携して治療を進めることです。連携しないと、「治療のゴール」が不明確になり、かつ、2つの医院で無駄が生じてしまい、治療期間が長くなるばかりか、治療結果に影響を及ぼすこともあります。

次節から「成人矯正」と「小児矯正」に関して当院の方針をご紹介させて頂きますので、下記の興味のある項目のボタンを押し、ご覧ください。

成人矯正のお話し

矯正治療を望まれる成人の方からよくご相談を受けるのは「仕事をしているので、できれば目立ちにくい矯正装置を付けたい」「なるべく歯を抜かないで矯正をしたい」「短期間で治療を終えたい」「部分的に矯正したい」などです。これらのご要望に対して当院では何ができるのかをこれからお伝えいたします。

ご要望1:他人に気づかれにくい矯正治療をしたい!

皆様がイメージされている矯正装置は金属色が目立つものだと思います。
この金属色が気になり、なかなか矯正治療に踏み出すことができなかった方も多かったと思います。

当院では金属色の部分を「半透明にした装置」や、歯の裏側に装置を付ける「裏側(舌側)矯正」、そして透明なマウスピースをお口にはめて行う「マウスピース矯正」を利用しておりますので、「装置が目立つのが」と思われている方にも安心してご利用いただけます。

半透明
半透明の装置

従来の矯正装置では、ブラケットと呼ばれる、歯とワイヤーをつなぐ装置は金属色のものが一般的でした。そのため、遠目から見ても矯正をしていることが、どうしても目立つ仕様になっていました。当院では、その金属色の部分を半透明にした装置を使用しています。そのため、近距離で見ないと装置がほとんど見えにくいのが、この装置の特徴です。

裏側矯正装置
裏側矯正装置

歯の「裏側」に矯正装置を付けますので、装置を付けている事すら他人に気づかれにくいです。少し昔までの「裏側矯正装置」は、「しゃべりづらい」「治療期間が長くなる」ことがデメリットでしたが、最近では改良がくわえられ、上記のようなデメリットはなくなりました。

ご要望2:可能な限り歯を抜かずに矯正治療をしたい!

ドクター

「できる限り歯を抜かないで治療をしてほしい」というご要望を患者様から頂きます。
確かにできる限り歯を抜かずに矯正したいですよね。歯の大切さを理解している私たちも同じ意見です。しかし、綺麗な歯並びや咬み合わせを作り出すには、歯を抜いた方が良い場合もありますので、「非抜歯矯正」を望まれる方はまずはお口の中を拝見させて頂き、抜歯で対応するのか、非抜歯で対応するのかをお伝えさせていただております。
また、最近では「インプラント矯正」という治療法も出てきており、この治療をすることでケースによっては非抜歯の可能性が高まることもあります。次の短期矯正治療でご説明します。

ご要望3:短期で矯正治療を終わらせたい!

短期矯正治療

矯正治療は2年~3年の期間がかかるのが通常です。
しかし、「インプラント矯正」を利用することで、1年半~2年と短期間での治療が可能となる場合があります。一般的な歯列矯正の場合、「自分の歯を支点」にして他の歯を動かしていきます。しかしこの場合、綱引きの原理で動かしたくない歯まで動いてしまうことがありますし、力が分散してしまうことで治療期間が長くなってしまう欠点がありました。

短期矯正治療

しかし、インプラント矯正の場合、「インプラントでしっかり固定されたスクリューを支点」にするので、動かしたい歯を引っ張ると、その歯だけがスムーズに移動してくれるため、力が分散されず治療期間が短くなります。歯列矯正に使用するインプラントの植立は「5分程度」の簡単な作業で完了し、歯の移動が終われば除去します。
除去した後の歯肉や顎骨は1週間程度で回復します。

ご要望4:前歯の隙間など部分的に治療したい!-部分矯正

前歯2本だけ、すきっ歯の部分だけ、八重歯だけ、下の歯だけなどご希望に応じて柔軟に対応可能です。

利用する装置、治療時間などが本格的な矯正と異なります。あくまで「部分的」に歯を動かしますので、その分、治療期間も短縮(数か月で終了)されます。

しかし、歯並びの状態によっては、「部分矯正は難しいですので全体的な矯正をお勧めいたします。」とお伝えすることもございます。まずはお口を拝見しないことには何ともお伝えできませんので、お気軽にご相談ください。

小児矯正のお話し

診療

4人掛けの椅子に5人が座るとどうなりますか?どうしても無理に座る必要があり、デコボコした座り方になると思います。歯並びも同じです。
歯が生えてくる顎のスペースが狭いと、歯が重なりながら生えてくるしかなく(これを叢生と言います)、デコボコした歯並びになってします。

こうならないためにはどうしたらいいのか?
それは、歯が生えてくる顎のスペースを広げればいいのです

床矯正

そこで当院では「床矯正」という治療法を導入し、低年齢で従来の矯正治療ができないお子さんも、気になった時から矯正治療が始められ、極力、歯を抜かないで済む治療法をご提案しています。

では、床矯正とはどのような矯正なのかと気になりますよね。床矯正は、主に入れ歯に似たような装置をネジで巻いて口の中にはめ、顎の大きさを拡大さていきます。
幼児でも簡単にとりはずしができ、快適に矯正治療ができます。

この装置は、以下のような特徴があります。

床矯正のメリット

  • 小学校低学年が効果絶大です(状態によっては4歳ぐらいからも治療可能)
  • 極力歯を抜かないで矯正が可能です。(歯を抜く必要もある場合があります)
  • 取り外しができるのでむし歯や歯周病、歯肉炎になりにくい。
  • ワイヤー(針金)を使った矯正治療よりは見た目が良いです。
  • 歯並びが変わることで顔つきが良くなることがあります。
  • 患者さんが一緒に「参加」する治療ですので治療内容が理解、把握できます。

床矯正のデメリット

  • 患者さんの協力が必要になるので「やる気」が大事です。
  • 12歳以上でも治療可能ですが、大人の歯は大きく、またあごの骨がお子さんと比べると硬いため時間がかかる場合が多いです。

お子様の歯並びの場合、親御さんが「矯正した方がいいかな?」と思った時は、適切な治療開始時期を逃してしまっていることが多々ありますので、治療するしないにかかわらず一度ご相談にお越しください。プロの目で診断することで、今後どのように歯が動いていくのかを予測できますので、治療が必要になるか否か、治療開始時期はいつ頃がいいかなどをお話しさせて頂きます。

矯正治療の流れ

1.相談(無料)

お悩みやご希望をお聞きします。

2.精密検査~カウンセリング

説明

精密検査の結果をもとに、矯正治療全般に関して詳しくご説明をいたします。

精密検査の結果

少しでも疑問点がございましたら、再度ご説明し納得いただいたうえで、治療を開始するかどうかのお返事をいただきます。もちろん、この段階で治療を受けないという選択をしていただいても全く構いません。

3.治療開始

歯に装置をつけ、歯に力を加え始めます。

4.通院

歯を動かす期間は1~3カ月に1回通院して頂きます。

5.療終了

矯正装置を外します。但し、そのまま外しただけですと「後戻り」という現象を起こすため、保定装置(取り外し可能な装置)を装着して頂きます。

※保定装置は症例にもよりますが、約1年~3年間(通院は6カ月~1年に1回程度)主治医の指示に従って使用して頂きます。使用しないと後戻り(歯並びが悪い状態に戻ること)を起こし、再度矯正をする必要が出てきます。

6.メインテナンス

保定装置の使用を確認後、当院のメインテナンスを定期的に受診して頂き、保定装置を終了する時期まで、経過を観察していきます。

「個別」相談へのご案内

当院では、患者様の歯に対するお悩み・ご希望を院長が直接お伺いする「個別相談」を実施しています。毎月人数は限定させていただいておりますが、お口のお悩みを何でもご相談いただけます。まずはメールもしくはお電話にて予約を取っていただきご来院ください。

  • 無料相談
  • インターネット予約

〒814-0101 福岡県福岡市城南区荒江1-32-16

  • 駐車場4台完備
  • 092-821-4182
9:30~13:00–∗
14:30~19:00–∗–∗

※土曜日は17:00までの診療になります。

※祝日のある週の木曜日は19:00まで診療。

症例集

症例はこちらをご参照ください。