オンライン診察予約
詳しいご相談内容のある方はお電話にてご予約をお願いします

24時間WEB予約

佐伯歯科クリニック

〒814-0101 福岡県福岡市城南区荒江1-32-16(早良区とも近い歯医者)

  • 駐車場4台完備
  • 092-821-4182
  • 「平日」9:00~18:00
  • 「土曜」9:00~16:30
  • ※祝日のある週の木曜日は
    18:00まで診療

Web予約

佐伯歯科からのお知らせ |佐伯歯科クリニック|福岡市早良区・西新近くの「予防型」歯医者・歯科 荒江

キービジュアル

Menu

休診のお知らせ

2020年09月18日

9月23日より9月26日まで医院改装のため休診いたします。

 

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

尚、何か急な症状等ございます場合は

 

info@saeki-dent.com

 

までご連絡ください。

 

新型コロナウイルス対策(歯科医師自身の感染対策装備)佐伯歯科

2020年05月1日

佐伯歯科クリニックの新型コロナウイルス対策に関してですが、私たち歯科医師自身についての対策です。

 

現在のところ、歯科医院で患者様に感染をさせたという例は全国で一件も起きておりません。

 

しかしだからと言って、決して私たち歯科医師が感染をしてしまうわけにはいきません。

 

ですので佐伯歯科クリニックでは以下の様な防護装備をすることで対策しております。

 

 

新型コロナウイルスは0、1マイクロメートルという非常に小さな個体ですので、通常のサージカルマスクですと素通りしてしまいますので、N95マスクを装着しております。

 

またサージカルキャップという帽子にフェイスシールドを装着しておりますので、顔に直接飛沫がかかることはありません。

 

外科処置やエアロゾルが予測される処置はサージカルガウンを装着します。

 

私たちが感染しないのは、患者様に対する大切な感染予防です。

 

処置の際は口腔外バキュームを併用し、また医療業務用空気清浄機クリアテックを常に稼働させておりますので、院内の空気環境はとても清潔に保たれています。

全国の歯科医院における新型コロナウイルスの感染状況

2020年04月26日

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっており、日常的に医療関係者への感染が相次ぎ、皆様もご不安に感じてらっしゃる事かと存じます。

 

また、一般的に歯科医院は感染のリスクが高いとされております。

 

それでは実際に、日本全国の歯科医院で新型コロナウイルスの感染がどの程度進んでいるのでしょうか。

 

これは2020年4月26日現在の歯科関係者の新型コロナウイルス感染者をリストアップしたものです。

 

感染者数(2020/4/26 8:28現在) 

 

歯科医師 9名        総数104908名(2018年調査)10万人あたり 8.6人

 

歯科衛生士 7名  総数132635名(2018年調査)10万人あたり 5.3人

 

歯科技工士 未確認

 

歯科スタッフ 8名 

 

日本全国 13231名  人口1億2596万人  人口10万人あたり  10.5人

 

歯科医院内での感染  推定 4件

 

自治体のクラスター認定   1件

 

患者様→歯科医療スタッフ  1件

 

歯科スタッフ→患者様   未確認

 

 

 

という結果になっており、現在のところ一般的な全国平均の感染率よりは低い様です。

 

また、患者様への感染というのは確認されていない様です。

 

歯科医院は新型コロナウイルスが広がる以前から、感染対策には力を入れていたということも関係あるかもしれません。

 

いずれにせよ、これは現時点での報告にすぎません。

 

歯科は今まで以上に感染対策を講じていかなければならないことに変わりはありません。

新型コロナウイルス対策(患者様へのお願い)佐伯歯科

2020年04月23日

院内環境の対策、我々スタッフに対しての対策、治療時の対策等色々ございますが、今回は患者様へのお願いを書かせていただきます。

 

以下の様な対策をしておりますので、是非ともご協力いただけたらと思います。

 

皆様が来院なさったら、受付にて備え付けのアルコール消毒をしていただきます。

 

その後、待合室で多くの人が集まることを防ぐために、なるべく早めに治療用椅子にご案内させていただいております。

 

そこで以下の事をさせていただいております。

 

・問診(発熱の有無、身近な方に感染者がいないかetc.)

 

・非接触型の体温計による体温の測定

・歯科医院専用の洗口剤によるうがい

 

・完全予防キャップの着帽

 

その後、感染対策を講じた上で治療を行います。

 

治療後は、受付にて会計の準備が出来るまで、治療用椅子で待機していただきます。

 

準備が出来次第、お声かけし受付でお会計をいたします。

 

これも待合室での密集を避けるためです。

 

治療用椅子はその後、専用の消毒液で消毒いたします。(ここは清掃ガイドラインに沿って消毒するので、ほぼ感染の危険性はなくなります)

 

そこでお願いなのですが、様々な箇所にお手を触れない様にしてください。

 

また、お手洗いの使用は感染予防の観点から、できる限りお控えいただきたく存じます。

 

もし、お手洗いをご使用になられる場合は、便座の蓋を閉めてから流してください。

 

大変失礼なこともあるかと存じますが、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染対策(佐伯歯科の院内環境対策)

2020年04月16日

佐伯歯科クリニックの新型コロナウイルスに関して、院内環境においての対策です。

 

新型コロナウイルスは、一般的に3密を避け、人と人との接触を極力避けることが大事だと言われています。

 

しかし、それだけでは十分と言えず、他の人が触った物を触る事で感染する可能性もあります。

 

そこで、人が触れる可能性のあるところは(ドアノブ、蛇口、受付カウンター、待合室の椅子等)、次亜塩素酸スプレーを噴射後に拭きあげております。

 

また、待合室での雑誌類、ウォーターサーバーは現在撤去しております。

 

後、ここは非常に盲点だと思うのですが、『お金』というものは、どこで誰が触ったかわからず、ウイルスが付着している可能性が十分に考えられます

 

佐伯歯科クリニックでは、小銭を受け取ったら次亜塩素酸液に浸して消毒をしております。

 

皆様にお渡しする小銭はすべて消毒済みで、紙幣は開業当初から、新札をお渡ししております。

 

もちろん以下の様な一般的な対策も当然行っております。

 

・院内の空気環境の点から継続的な換気。

 

・診療室と個室の診療室にもそれぞれ医療用空気清浄機の設置

 

・受付における500ppm次亜塩素酸を含んだ加湿器の稼働

 

(新型コロナウイルスがエアロゾルで最大3時間生存するという事ですが、現時点では新型コロナウイルスによる空気感染は確認されていません。)

 

現在、患者様の1日のご予約人数を制限しておりまして、患者様同士の接触を極力減らしております。その事で、治療後の治療椅子や器具の清掃に十分な時間を取ることが出来ます。

 

今後も可能な限りの感染対策を続けてまいります。

新型コロナウィルスにおける当院の取り組み

2020年04月9日

新型コロナウイルス感染症において佐伯歯科クリニックでは以下の様な取り組みを行っております。

 

 

・受付における消毒用アルコールの設置

 

・ソーシャルディスタンス(社会的距離)確保の徹底。(患者様の受け入れ人数の制限をしております。)

 

・診療室内の全面換気及び診療室内の空中ウイルス密度を少なくするための診察と診察の間に時間的インターバル(約15分)の設定

 

・当院関係者の感染防護対策(N95マスク、フェイスシールド、キャップ)

 

・院内スタッフの毎日の検温及び手指消毒の徹底

 

・院内スタッフが発熱、咳、倦怠感を伴う症状を訴えた場合の自宅待機及び医療機関受診の徹底

 

・待合室における雑誌、新聞、ウォーターサーバー等の撤去

 

・患者様に対する来院時の非接触体温計による体温測定

 

・患者様来院時に抗菌性洗口液によるガラガラ嗽の実施

 

上記のいずれにつきましても常日頃より行っている感染予防対策に加え、日本歯科医師会、口腔外科学会等の最新の指針や情報に基づいた対策を当院では積極的に行っております。

 
今後も最新の状況に合わせた万全の対策をスタッフ一同、一丸となって尽力して参ります。
ご迷惑やご心配おかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 

休診のお知らせ

2020年04月8日

4月8日午後はコロナウィルスによる非常事態宣言のため休診といたします。

4月10日以降は、感染対策を強化して診療いたしますのでよろしくお願いいたします。

医歯薬出版の本に院長の執筆が掲載されました。

2020年01月15日

2020年12月に医歯薬出版株式会社の本に院長執筆の内容が掲載されました。

 

 

『医原性疾患を生じた患者に対する再補綴治療』という演題で、『歯科医師の治療によって悪くなってしまった歯にどのようなアプローチを行うか、また今後歯が悪くならないためにはどのような事に気をつけて治療を行うべきか?』という事に関して執筆しております。

 

 

 

 

 

中国審美歯科学会で発表し3位入賞いたしました。

2018年12月15日

2018年12月、中国杭州にて中国審美歯科学会の代表として発表いたしました。

 

中国の歯科のレベルの発展度合いは凄まじく、もう日本が追いつけないレベルになるのは時間の問題です。

 

何とか3位入賞いたしました

 

「個別」相談へのご案内

当院では、患者様の歯に対するお悩み・ご希望を院長が直接お伺いする「個別相談」を実施しています。毎月人数は限定させていただいておりますが、お口のお悩みを何でもご相談いただけます。まずはメールもしくはお電話にて予約を取っていただきご来院ください。

  • 無料相談
  • インターネット予約

〒814-0101 福岡県福岡市城南区荒江1-32-16

  • 駐車場4台完備
  • 092-821-4182
9:00~13:00–∗
14:00~18:00–∗–∗

※土曜日は16:30までの診療になります。

※祝日のある週の木曜日は18:00まで診療。

症例集

症例はこちらをご参照ください。